« 徒然日記 Vol 623 | トップページ | 徒然日記 Vol 625 »

徒然日記 Vol 624

「なんや、その育て方は」?!

 高3になる孫(男)は、すでに来年からの就職が決まった。以前は、長く伸びた髪を、高校の先生から注意されて、その都度、髪を切っていたが、今は、ぼさぼさの髪で過ごしている◆先日、私が「なんや、そのうっとおしい髪は」と言うと「なんや、その薄毛は」と韻を踏んで、即答された。ある日は、中2の孫(女)が、寒いのに、着替えもせず薄着をして寝ころんでいたので「なんちゅう恰好しとるとね、着替えんね」と言うと、近くにいた高3の孫がすかさず「なんや、その育て方は」と突っ込む◆「俺が悪いんかい?育て方じゃなくて育ち方だろもん」と言うと「そうね」で終わった。頓智が働く割には、時々、言葉を知らずに言い間違いをする孫だ。いつかは、バイト先の店長から電話があり「今度来るとき印鑑持ってきてね」と言われて「ハイ、シャチホコでいいですか?」などと言ってしまったアホな孫だ◆店長からは「オウ、ちゃんとシャチホコ持って来いよ」と、返しがあったらしい。笑える話だ。にしても、きちんと育ててきたつもりだが、来年から働く職場で、同僚などと上手くやっていけるのか心配でならない。

|

« 徒然日記 Vol 623 | トップページ | 徒然日記 Vol 625 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徒然日記 Vol 623 | トップページ | 徒然日記 Vol 625 »