« 徒然日記 Vol 597 | トップページ | 徒然日記 Vol 599 »

徒然日記 Vol 598

なんだかな~

 先日、10年振りぐらいに、ある知人から電話があった。内容は、「今日は小1になる孫の誕生会で市内に来ている。ランドセルを抱えてみたら、5キロ以上もありビックリした。軽くするために頑張ってほしい」とのことだった。私からは、3月議会の一般質問で、小学生のランドセルや、中学生のカバンの重さの実態を知らせ、改善を求めたことを知らせた。しかし、あれから数カ月が過ぎても、一向に改善されないので、9月議会でまた質問することを伝えた◆そして、その数日後、今度はメールで、小学生の親御さんから相談があった。内容は「小学校高学年でスポーツクラブでバスケをしているが、この酷暑の中、毎日3時間以上の練習が続き、子どもが疲れ切っている。練習にあたってのガイドラインは無いのか?子どもは頑張っているが、熱中症等の事故が心配だ」とのことだった。早速メールで、3月議会で質問した、「小中学校の部活動の指針が守れず、子どもたちの負担となっていること、早急に改善に取り組むこと」等の内容を知らせた。小学校の部活動は、少しずつ地域スポーツに移行中で、現在22のクラブがある◆しかし、ほとんどが近年、部活動から移行した新しい組織であり、その運営については、教育委員会の管轄から離れて、地域の各クラブに任せてあるのが実態で、運営にあたってのガイドラインもないのが実態だ。ということで、スポーツクラブの運営について、市の担当課のスポーツ振興課長とやり取りをした。私からは、「部活動指針のようなガイドラインの必要性」を訴え、「過度な練習とならないように指導すること」などを申し入れ、9月議会の一般質問で取り上げるので、前向きに取り組んでもらうように、お願いした◆課長とのやり取りの内容も相談の親御さんに伝え、改善に向けて取り組むことを、お約束した。今回のお二人からの相談は、いずれも私が3月議会で質問し、要望した内容に関わる話だ。子どもたちが困っているのに、すぐに改善できない歯がゆさがあり、行政の在りように「なんだかな~」と思ってしまう。それでも、めげずに要望し続けて、改善を求めるしかない。いずれにしても、子どもたちに事故等が無いことを祈るばかりだ。

|

« 徒然日記 Vol 597 | トップページ | 徒然日記 Vol 599 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徒然日記 Vol 597 | トップページ | 徒然日記 Vol 599 »