« 徒然日記 Vol 589 | トップページ | 徒然日記 Vol 591 »

徒然日記 Vol 590

五月の風に吹かれて

 一年を通して、何月が好きかと聞かれたら、私は、即座に「五月」と答えるだろう。五月は、暑くも寒くもなく、一年のうちで一番過ごしやすい季節だ◆何よりも、生き物や花などが、生き生きと輝く季節だ。我が家の庭先の琵琶の木には、いくつもの実がなり、鳩がせっせと巣作りをしている◆そして、花壇には色んな花が咲き、風に揺れ、蜂や蝶がやって来る。それぞれの花を少しずつ摘み、束にすれば綺麗の相乗効果で、なお一層のこと綺麗だ◆数年前に買ったサボテンも、その姿からは想像できないほどの、美しい花を今年も咲かせてくれた。爽やかな風に吹かれながら「このまま、ずーっと五月ならばいいのにな」と思う。

Photo_20220510192301 Photo_20220510192201

 

|

« 徒然日記 Vol 589 | トップページ | 徒然日記 Vol 591 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徒然日記 Vol 589 | トップページ | 徒然日記 Vol 591 »