« 徒然日記 Vol 577 | トップページ | 徒然日記 Vol 579 »

徒然日記 Vol 578

頑張らねば

 市議会議員になって現在三期目で、4月には12年目を迎える。そして、来年の春には選挙が実施される。私は、今年で69歳となるが、もう一度挑戦しようと思っている。前回の選挙では、北区10名の定数に12名が立候補し、私は3776票の得票で5番目での当選を果たすことができた。ただし、5番目といっても、10番目の得票とは337票の差しかなく、私を含めた五人は、ほぼ横一線だ◆選挙に勝利するためには、近隣への挨拶回りや、市政報告会の開催、市議会だよりの配布等、なお一層の取り組みを強化しなければならない。今回の選挙では、私の住む同じ町内から私を別にして、元市議と新人の二名が立候補の予定。更には、先日、議員定数の見直しがされて、議員総数は変わらないものの、五つの区の内、中央区・南区が一名増で、東区と北区は一名減となった。という訳で、今までの選挙の中では、一番厳しい状況だ◆この、11年間で多くの人たちと出会い、支持をいただいてきた。災害があるたびに、現場を回り、お話を聞き、改善に向けて取り組んできた。街づくりでは、道路や公園や、街路樹等に関わっての多くの陳情を受けて、行政に繋いできた。議会では、特に福祉や教育の施策の充実に向けて、質問や提言を行ってきた◆だからといって、楽に当選できるはずもないのが選挙だ。ちなみに、市議選の投票率は、40%台で推移し、前回は41.66%だった。実に、市民の半数以上の人たちが棄権しているのだ。政治に無関心な人たちや政治をあきらめた人たちに、政治に目を向けてもらう取り組みも必要だ。頑張らねば。

|

« 徒然日記 Vol 577 | トップページ | 徒然日記 Vol 579 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徒然日記 Vol 577 | トップページ | 徒然日記 Vol 579 »