« 徒然日記 Vol 569 | トップページ | 徒然日記 Vol 571 »

徒然日記 Vol 570

スティーブン・フォスターを聴きながら

 3月7日に議会での質問を行う。先月から準備し、質問内容を執行部に伝え、担当の課長などとやり取りをして、先日、質問文を仕上げた。この後は、答弁をもらい、その内容について吟味して、納得がいかなければ、更に前向きな答弁を求める綱引きが始まる。答弁は、来週からそれぞれの部署から持参の予定だ◆ということで、一段落しての今日は、自宅で昨年Fから送られてきたCDを聞き、パソコンをいじりながら、今日は何をしようかなどと思いながら、過ごしている。「友だちは元気かな?」と思っている時に、Fの奥さんさんから電話があった。タイミングの良さにびっくりした◆まさしく、以心伝心。孫が一年生になるが、私の作った木づくりのおもちゃと、連れ合いがいつか送った、食器がとても気に入っている、とのことだった。F夫妻は、大学時代からの友人で、私たちの披露宴にも神戸からはるばる熊本まで来てくれて、新婚旅行も同行し、福岡では同じホテルに泊まり、夜は4人で親不孝通りの飲み屋に行き、楽しく酒を交わした◆あれから、40年以上も過ぎたが、今でも親交が続いている。友から送られたCDは、「やぎたこ」という男女の二人が歌う、スティーブン・フォスターの名曲の数々。心に染み入る歌を聴きながら、懐かしき遠き若かりし頃の大学時代や新婚当時を思い出して、何やら泣きそうになる今日の日だ。

|

« 徒然日記 Vol 569 | トップページ | 徒然日記 Vol 571 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徒然日記 Vol 569 | トップページ | 徒然日記 Vol 571 »