« 徒然日記 Vol 547 | トップページ | 徒然日記 Vol 549 »

徒然日記 Vol 548

コロナの終息はいつ?

 コロナの感染は、熊本市では10月22日と11月5日に二人ずつの感染があったものの、今日の11月11日までの間は、この二日間以外は、ずっとゼロで推移している。現在は、入院者もゼロで、今の所、落ち着いている。医療関係者や、行政のコロナ担当の職員も一息ついているところだろう。しかし、専門家によると第6波は、感染者の数は少なくなったとしても、必ずやって来ると言うし、12月から来年にかけての第3回目のワクチン接種の準備もあり、また、忙しくなる◆先日、かかりつけの病院に、高血圧の治療のための三カ月に一回の定期通院に行ってきた。診察を待つ間に、4人ほどの人がインフルエンザの予防接種を受けて、4200円也を支払っていらした。私はといえば、数年前に一度だけインフルエンザに罹ったが、一度も予防接種をしたことが無い。昨年の冬も、コロナに加えて、インフルエンザの流行も心配されたが、インフルエンザの感染者は非常に少なかった◆12月からは医療従事者から、第3回目のコロナワクチンの接種が始まる。来年には私を含め、高齢者も対象となる。中一と高二の孫たちは、モデルナ製の二回目のワクチンを接種して、39度近くの高熱が出て、苦しんでいた。第3回目は、当面は18歳以上とのこと。コロナの感染リスクを考えれば、副反応を恐れずワクチンを接種すべきなのだろうが、孫たちは、「もういい」と言っている◆第6波の感染拡大という専門家の予想が外れて、このままコロナの感染が収まることを願っている。先月は、知人と久しぶりに三人で、そして二人でと、飲み屋に二回行ってきた。久しぶりの外飲みは、籠から解放された鳥になった気分で、とても美味しく、楽しく過ごすことができた。来年の春ごろには、私の後援会主催での飲食を含む、6~70人規模の交流会を開催したいと思っている。お願いだから、コロナ~退散。

|

« 徒然日記 Vol 547 | トップページ | 徒然日記 Vol 549 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徒然日記 Vol 547 | トップページ | 徒然日記 Vol 549 »