« 徒然日記 Vol 538 | トップページ | 徒然日記 Vol 540 »

徒然日記 Vol 539

コロナのせいで・・・!?

 私の知人で、永年、車いすで生活している女性Kさんがいらっしゃる。様々な病気を抱えながらも、いつも明るく、朗らかで、私が元気をもらったりしている。先日、そのKさんから連絡と相談があった。聞くと、県内でも有名な大病院のかかりつけの医師から「コロナのせいで、Kさんが服用している薬の10種類中9種類が、手に入らなくなる」と伝えられた、という◆早速、県と市の担当課と、真偽含めて、やり取りをしたところ「薬剤製造の最大手の日医工が薬の不正製造により、業務停止命令が下され、多くの薬の提供ができないでいる」「不足分については、今後ほかの薬剤を使うこともある」「コロナの重症患者への薬剤としてリウマチの治療に使われるステロイドが世界規模で不足したが、現在は落ち着いている」との回答だった◆その回答を受けたKさんが先日通院して、お医者さんに事実を伝えたところ「知りませんでした。勉強不足でした」と謝罪されたらしい。日医工の不祥事により薬剤が不足しているという事実は、薬剤師会では常識となっている。しかし、国や県からの医療機関に対する通知文には、薬不足の対応等しか記載が無く、薬不足の原因が明記されていないために、医者の中で「コロナのせいで薬が不足する」という噂が広がっているようだ。それにしても、薬を処方するお医者さんが、その事実を知らないとは、情けない話だ◆Kさんにとっての10種類の薬は、命を繋ぐ大事なものなのに、不確かな情報で患者を大いなる不安にさらすことは、軽率だと言わざるを得ない。再度、県と市の担当課に、薬剤の不足や患者対応等について、医療機関や医者への情報提供をきちんとするように、お願いをしたところだ。当初、マスクが大幅に不足したように、薬も「世界規模で薬剤製造の会社がコロナワクチン製造に集中しているために、その他の薬剤が不足している」と言われれば、何も知らない人は「そうなんだ」と思ってしまう。「だろう」が「だ」になってしまう世の中。これから先も、様々なデマや憶測に惑わされることなく、きちんと正しい情報を把握し整理し、人に伝えるようにしなければ、大変なことになってしまう。

|

« 徒然日記 Vol 538 | トップページ | 徒然日記 Vol 540 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徒然日記 Vol 538 | トップページ | 徒然日記 Vol 540 »