« 徒然日記 Vol 436 | トップページ | 徒然日記 Vol 438 »

徒然日記 Vol 437

20200626_172844

シアワセだ お日様いっぱい サクランボ

 先日、東京に住む中学校時代の同級生の女性から、サクランボが届いた。人との縁とは面白いものだ。2007年の夏に車に荷物を積み込み、北海道をめざして51日間1万キロの一人旅をした。途中で多くの友人たちを訪ねた。中学時代の友人のT君に会った日に、T君の先輩である彼女の兄も同席。そこで彼女の所在が分かった。その後、彼女の職場を訪ねて約40年ぶりに再会した。その後、彼女が出張で熊本にも来て、中学校時代の友人たちと一緒に飲み会もした。4年前の地震の際には、数回に分けて、ライトや電池等たくさんの物資を送ってくれた。それ以来、熊本のスイカを送ったり、桃をいただいたりの、交流が続いている。何十年も過ぎても、若かりし頃の縁で、今も繋がっているのだ。真っ赤な太陽のような甘い甘いサクランボを、口にほうばり、懐かしき日々や人たちを思い、幸せになる僕なのだ。

 

 

 

 

|

« 徒然日記 Vol 436 | トップページ | 徒然日記 Vol 438 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徒然日記 Vol 436 | トップページ | 徒然日記 Vol 438 »