« 徒然日記 Vol 427 | トップページ | 徒然日記 Vol 429 »

徒然日記 Vol 428

小麦粉が無い?!

 先日、買い物を頼まれて小麦粉を探したが棚は空っぽ。その他の店にも行ったが、中力粉はあったものの、薄力粉・強力粉は無い。何故かと思い調べると、コロナの影響で、多くの人が自宅にいることが多くなり、親子でホットケーキやお好み焼きなどを作るために、ホットケーキの元や、小麦粉やベーキングパウダーも含めて、需要が高まっていることがわかった。4年前の熊本地震の直後にも、水やインスタント食品や電池などと同じように、小麦粉類も不足したらしい。マスクのみならず、小麦粉まで不足するとは◆コロナの影響で、飲食業や観光業をはじめ、自動車販売やJRや航空会社、デパートなど多くの業種が8~9割減と大きく売り上げを落とした。一方、マクドナルドは、フライドチキンなどの持ち帰りの需要が増加し、前年度比30㌫以上の売り上げだ。その他にも、マスクや消毒薬のメーカー等も、当然のことに売り上げが伸びている。しかし、ほとんどの企業が業績を下げて、中小の飲食店等は、家賃補助の制度も追い付かず、店を諦める所も出始めた。リーマンショック以上の世界規模での経済の落ち込みとなった今、立て直しには、また、5年から10年はかかるだろう◆今後、多くの企業が新規採用を見合わせ、新規学卒者の就職が困難となり、非正規の労働者が増加し、経済的な理由で結婚できない若者が増え、更に少子化に拍車がかかることも懸念される。今回のコロナの影響で、私たちの暮らしの在りようも見直されつつある。外出自粛で家にいることが多くなった人たちは、庭をいじったり、家庭菜園を始めた人もいる。また、断捨離をした家庭も多く見られた。私自身も、時間を見つけて、木工をしたり、山積みされていた本を数冊読むことができた。私たちの生活にとって、何が大切なのかを改めて見つめなおす時間ができたのは、私だけではないだろう◆コロナによる世界での死者は、30万人を超えた。日本も含めて、アメリカやヨーロッパの諸国も少しずつ終息に向かい始めた。しかし、今後は、アフリカや中南米諸国など医療体制が整っていない地域での、コロナの感染拡大が懸念されている。これ以上の死者が増加しないことを、祈るばかりだ。私たちは、幸いにも生き残った者として、亡くなった人の分まで、これからの毎日を有意義に生きていかなければと思う、この頃だ。

|

« 徒然日記 Vol 427 | トップページ | 徒然日記 Vol 429 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徒然日記 Vol 427 | トップページ | 徒然日記 Vol 429 »