« 徒然日記 Vol 415 | トップページ | 徒然日記 Vol 417 »

徒然日記 Vol 416


コロナのバカヤロ~

 コロナのせいで、五月までの私の日程は、議会関連の会議が月に2~3回と、月末の自治会の資源物回収ぐらいになってしまった。地域の自治会等の総会も、すべて書面を回覧しての議決となった。さらには、会議等含めて準備ができないために、例年開催の夏祭りも中止になった。私も議員として、議会ごとに開催してきた議会報告会も、いつできるかわからず、議員活動もままならない◆支持者の方々の所を訪ねて挨拶にも、と思うが、嫌がられるのではと、尻込みしてしまう。来週には、3月議会の議会だよりが出来上がるので、北区役所や水道局などに配布して回るつもりだ。しかし、それも二日もあれば終わってしまう。後は、会派の控室に行き、政務活動費の収支報告書づくりや、防災委員会総会の資料づくりなどの事務に専念しようかと思う◆国は緊急事態宣言をし、各自治体もテレワークや休業等の要請を行うなど、様々な方策を講じてコロナの感染拡大防止に取り組んでいる。しかし、終息に向かうことなく、現在(4.10)までのコロナの感染者数は世界で180万人以上で、日本は全国で6200人台で、日々、数百人規模で増加し、熊本は23名(熊本市内18名)で、本日一人が亡くなってしまった。熊本での初めての死者だ。コロナの恐怖を益々、身近に感じる。それでもいつかは、コロナも終息し「あの時は大変だったね」と言える日が必ずやって来る◆しかし、今のところ先行きが見通せず、閉塞感ばかりがつのる日々だ。あの熊本地震から、やがて四年目を迎える。地震の時には、議員として地域の実情を把握し改善に向けて、活動ができたが、今回は何もできずに、ただじっとしているだけだ。目に見えないコロナに苛立ちさえ覚える、この焦燥感は、なんとしょう。熊本市長の大西さんが、いつぞや「コロナのバカヤロ~」とツイッターで呟いたところ、賛否交えて大きな反響があった。私も時折、同じ気持ちで叫びたい気分になる。

|

« 徒然日記 Vol 415 | トップページ | 徒然日記 Vol 417 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徒然日記 Vol 415 | トップページ | 徒然日記 Vol 417 »