« 徒然日記 Vol 354 | トップページ | 徒然日記 Vol 356 »

徒然日記 Vol 355

夜中に拳を振り上げて

 サッカーワールドカップのせいで睡眠不足が続く毎日。今日は、3時から起きて日本代表の応援。後半の10分間に立て続けに2つのゴールを決めた。そのたびに無言で、拳を上げて喜んだ■もしかして勝つのではと思ったものの、さすがのベルギー、その後2点返されて、終了間際にカウンターの3点目を取られて、試合終了。芝生に寝ころんだままの日本の選手。肩を抱き合い泣いている者も■下馬評では予選敗退が濃厚な中、決勝リーグに進んだのには驚いた。世界の有力チームのように、スター選手がいない中、組織力による総力戦で臨んでのこの結果だ。大いに賞賛したい■人は逆境にあってこそ強くなれるのだ。たかがサッカーされどサッカー。互いを信じて力を合わせることのすばらしさや、生きる勇気をもらった一戦だった。それにしても眠い。今日は台風の日。久しぶりにゆっくりしよう。

|

« 徒然日記 Vol 354 | トップページ | 徒然日記 Vol 356 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/73791488

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 355:

« 徒然日記 Vol 354 | トップページ | 徒然日記 Vol 356 »