« 徒然日記 Vol 346 | トップページ | 徒然日記 Vol 348 »

徒然日記 Vol 347

イイマツガイ
 人は往々にして言い間違いをすることがある。「イイマツガイ」という表題の本があるが、勘違いで思い込んだ言葉の言い間違いの数々に笑ってしまう。私の家族のMは、30代の頃、ジュースを飲みながら「やっぱり100%カジルは美味い」と言う。「それってカジュウばい」と私が指摘したところ、ずっと果汁を「カジュルと思い込んでいた」とのこと■私の孫はこの春に中二になるが、小4の孫に「ちくわ耳の兄ちゃん」と言われるぐらい、人の話を聞かない。おかげで、言葉の言い間違いがたくさんある。いくつかご紹介したい■先日、釣りをしていてテトラポットに登って、流されるウキを拾い上げた話がある。彼曰く「この前は、トテラポットに登ってウキを拾ったもんね」。車中泊の日に歯ブラシを忘れた時、「爺ちゃん、歯磨きしたのと同じように歯を綺麗にしてくれるガムがあったよね?あれ買えばいいバイ」「なんだっけ?」と聞くと、「シキリトール」■先日は、学校から帰って来るなり「今日テストがあってさ。うまくできて、噛みごたえがあったバイ」と言う。「はあ?」と言うと。「あっ間違えた。手ごたえだった」と言い直した。天然のボケまくりで、いずれは吉本の芸人だろうか?毎日のように色々と笑わしてくれるのはいいとしても、将来はどうなるのか、時々、心配になる今日この頃だ。

|

« 徒然日記 Vol 346 | トップページ | 徒然日記 Vol 348 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/73312545

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 347:

« 徒然日記 Vol 346 | トップページ | 徒然日記 Vol 348 »