« 徒然日記 Vol 345 | トップページ | 徒然日記 Vol 347 »

徒然日記 Vol 346

感謝
 震災から丸二年目の4月16日(月)に、熊本市役所14階で、午前と午後の二回に分けて、熊本地震感謝状贈呈式が行われた。表彰を受けたのは、各校区の自治協議会をはじめ、炊き出しや避難所に開放した会社や団体等、463団体■震災後については、私の校区の武蔵小学校や武蔵中学校に、全国から炊き出しや、救援物資等、多くの方々から次々と支援を受けた。私が名刺交換ができた団体には、大西市長名で後日、礼状を送付したが、いくつかの団体には、表彰状も礼状も渡すことができていない。震災を経験して、多くの人たちの善意に助けられた■今回の団体の方たちにも感謝をするが、地域の一人ひとりの方々の小さな手助けにも感謝したい。知り合いの井戸の持ち主を紹介していただき、水を確保していただいた方。水汲みに人が足りない時に、手伝ってくれた若者。段ボールでのパーテーションづくりに参加してくれた100人以上の子どもたちや、若者や保護者の方々。避難所運営に携わったボランティアの人たち。公園での車中泊等の対応と管理をしている時に、寒いだろうと、灯油を寄付していただいた方。私の家族や、避難所の高齢者のために、お風呂を提供してくれた友人。遠くの地から、簡易トイレやライトや電池など多くの救援物資を送ってくれた団体や友人■表彰状は渡せないが、感謝の気持ちでいっぱいだ。多くの皆さんの善意に応えるためには、真の復興をやり遂げることだと思っている。復興のシンボルである熊本城には、まだネットがかかっている。もうすぐ復旧した天守閣が姿を見せる。お城全体の復旧には20年はかかるが、地域も含めて、着々と復興の歩みが進んでいることは間違いない。
 
■市長から代表20団体に
 表彰状を手渡し
Photo

|

« 徒然日記 Vol 345 | トップページ | 徒然日記 Vol 347 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/73311666

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 346:

« 徒然日記 Vol 345 | トップページ | 徒然日記 Vol 347 »