« 徒然日記 Vol 336 | トップページ | 徒然日記 Vol 338 »

徒然日記 Vol 337

あれから40

 4月の中旬に、名古屋の大学(日本福祉大学二部Fクラス)の同窓会が茨城県水戸市で開かれる。これまでは、私の友人数名と時々、色々な場所で会ってはいたが、皆がおおよそ60歳を迎える5年前から、大々的に行われるようになった■前回は、3年前だったろうか?その時は、15名ほどの懐かしい仲間が名古屋に集まった。実に卒業以来、30数年振りに会った人もいた。ほとんどの仲間が、昔の面影を残していて青春時代に一気に引き戻されたものだ■仲間との再会の日に、私を見るなり、何人かに「誰ですか?」と聞かれた。一番、変わったのは私だったようだ。それもそうだろう、学生時代は、髪の毛ふさふさで、童顔で、体重は54キロ。今はといえば、髪の毛も残り少なく、顔はいかめしくなり、そして、体重は+20キロに・・・。自分でも、大学時代の写真を見るにつけ、「こんなに、よか男がなんで?」と、思ってしまう■見てくれが変わったことよりも、仲間の連中が一番驚いたのは、「あの、よういち(僕の名前)が市議会議員になるなんて」だった。しかし、ただ一人Bさん(男性)は、「いや~洋ちゃんは真面目だったから、さもありなん」と、言ってくれたものだ。あれから、3年。卒業してから実に40年。懐かしい仲間との再会を、とても楽しみにしている毎日だ。

|

« 徒然日記 Vol 336 | トップページ | 徒然日記 Vol 338 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/72867761

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 337:

« 徒然日記 Vol 336 | トップページ | 徒然日記 Vol 338 »