« 徒然日記 Vol 327 | トップページ | 徒然日記 Vol 329 »

徒然日記 Vol 328

忙中閑なし

 先の議会は、9月22日に閉会した。そして、早11月に・・・。先日、この間ほとんど休みが無く過ごしてきたことに気がついた。道理で、疲れが取れないはずだ。 休めなかった一番の原因は、衆院選の解散総選挙があったから。勝っていれば疲れ方も少しは違うのだが。国会では昨日、首班指名が行われ、安倍首相が大多数の与党の力で選ばれて、第4次あべ政権が誕生した■あべ首相の所信表明演説を聞いていて、思った。アベノミクスの推進や少子化対策・社会保障の充実等、未来はバラ色のような、歯の浮くようなお話ばかり。「有効求人倍率が上がった」「経済も上向き」とか言っても、非正規労働者の増大や、貧困化率や格差の拡大などには一切触れはしなかった「国民の多大なる負託を受けて」と言われるが、低投票率の中、自民党を選んだ国民は30%程度なのだ■テレビの向こう側の、自信たっぷりの彼の美辞麗句の言葉たちが、宙に舞って嘘にしか聞こえてこない。「謙虚に」「真摯に」とか言いながら、若手議員の意見として、国会での自民党議員の質問時間を増やし、野党議員の質問時間を減らすことを提案し、もりかけ問題から、我が身を守る方策まで繰り出す始末■野党統一で闘った今回の選挙は、惨敗。「野党統一候補ならば自民党に勝てる」という夢が、幻想だったのかと思い知らされた。自民党の底力も去ることながら、若者を中心として、社会全体が右傾化しているようで、日本の未来がどうなっていくのか、考えると背中が寒くなる。負け犬の遠吠えと言われぬように、地道にコツコツと、今の政治の悪しきことを、身近な人たちに日々伝えていくしかないのだ。それにしても、休みた~い。

|

« 徒然日記 Vol 327 | トップページ | 徒然日記 Vol 329 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/72119695

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 328:

« 徒然日記 Vol 327 | トップページ | 徒然日記 Vol 329 »