« 徒然日記 Vol 325 | トップページ | 徒然日記 Vol 327 »

徒然日記 Vol 326

闘いはこれから

 今日1022()は、衆議院選挙の投票日。私はこの選挙戦、一区松野頼久候補を支持して行動した。「地元での演説会の開催に向けて、一日かけて100人ほどの方々への案内」「選挙カーに乗っての地元遊説」「選挙カーの先導としての地元引き回し」等々。そして、最後の取り組みとして、今日まで友人知人にメールや電話をした■昨年の参院選では野党候補「あべ広美」の選対事務局長ということで、最後の二週間は、事務所内にテントを張って頑張った。そのため、松野選対の事務局長からは「テントはいつ張ると?」と何回も茶化された。選挙は、きついが、楽しい。様々な人たちと知り合えるし、多くの人たちの頑張りが私にエネルギーを与えてくれる■今回の選挙でも、多くの人たちに元気をもらった。前日の案内にも関わらず、夜の演説会に来ていただいた多くの方々。選挙カーが近づくと家から飛び出してくれた人たち。電話をかけて支持拡充を訴えたところ、「友人知人に電話をかけまくってますよ。最後まであきらめずに頑張りましょう」「私は、家族みんな松野さんを応援してます」と言ってくれた人。知り合いの女性は、仕事の後に夜遅くまでボランティアで三日間事務所のお手伝いをしてくれた■松野候補の当落は、今夜未明には判明するだろうし、明日の朝には、全国の状況も見えてくる。松野候補が敗れると、熊本は自民党の国会議員ばかりになってしまう。そして、衆議院の議席を、自民党が過半数を取り、更に安倍政権が続けば、この国は大変なことになってしまう。結果を受けて、明日から、また、新たな戦いが始まる。

↡最終日シャワー通り

2017102114100000


|

« 徒然日記 Vol 325 | トップページ | 徒然日記 Vol 327 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/72028289

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 326:

« 徒然日記 Vol 325 | トップページ | 徒然日記 Vol 327 »