« 徒然日記 Vol 320 | トップページ | 徒然日記 Vol 322 »

徒然日記 Vol 321

ほめれば伸びる

 9月9日()に武蔵小学校の40周年の記念行事として、午前中の記念式典と、午後からの記念講演が行われた。記念式典には、小学生全員と、来賓として私も参加し、歴代の校長先生をはじめ地域の自治会長や役員等の参加があった■式典では、校長やPTA会長の武蔵小学校の40年間の意義や、これまでを振り返っての挨拶があった。午後からは、テレビ等マスコミで評判の、尾木ママの記念講演が行われ、5・6年生の子どもたちと、保護者の方などを含めて300名以上の参加があった■講演では、子どもたちには「勉強は好きな科目から始めて苦手な科目はエンジンがかかってからすること」「親から言われてするのではなく、自分で計画して自分で責任を持つこと」「ムカッと来たら6秒数えれば怒りは消える」。保護者には「叱れば子どもの脳は委縮する。ほめることが大切」「勉強しなさいと言われて育った子どもは伸びない」「親子のケンカを子どもに見せるのも体罰」「幼い頃に体罰を受けた子どもは数年後に問題行動を起こしやすい」など、実体験や統計などをもとに、わかりやすく、とてもためになる講演だった■私の孫は、中一と小三。特に中一の孫は、叱られるから勉強するというタイプだ。子どもには、七ほめ三叱りで、というのはわかっていても、なかなか実践するのは難しいものだ。今からでも遅くはないので、シッカリ良い所をほめなければと思ったものだ。にしても、子どもだけでなく、大人になっても、批判されたり、否定されたりすれば、メゲテしまうものだ。私をほめてくれる人は、いないものか?

|

« 徒然日記 Vol 320 | トップページ | 徒然日記 Vol 322 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/71754665

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 321:

« 徒然日記 Vol 320 | トップページ | 徒然日記 Vol 322 »