« 徒然日記 Vol 302 | トップページ | 徒然日記 Vol 304 »

徒然日記 Vol 303

じいちゃんはゲイ?!

 先日、友人二人と酒を飲み、カラオケを楽しんだ。そのうちの一人の方Wさんが、翌日の夕方に、自宅にシュークリームを持って来られた。前回も飲んだ翌日に、シュークリームをいただいた。たぶん私が飲み代を少しだけ多く支払ったことへのお礼だろう。それにしても律儀な人だ。Wさんの訪問時は、母もいたが、小6の孫が応対した。その夜、夕食を食べながら、小6の孫が報告してくれた話が面白かった■Wさんから「じいちゃんは好きね?」と聞かれたので、孫は「ハイ」と答えたこと。そして、Wさんが「僕はじいちゃんのことが大好きなんだよ」と言ったことを話してくれた。そこまではいいのだが、孫曰く「あの人『じいちゃんが大好き』って!もしかしてゲイ?ちょっとびくった(ビビった)ケン」「じいちゃん男の人にもてるんだね」「大人の世界のことは僕はよくわからんけど、じいちゃんよかったね~」などと、私をからかう■私は「そうタイ。女性にはもてんけどね」と返しながら笑ってしまった。小6の口からまさか「ゲイ」と言う言葉が出るとは思っていなくて、びっくりした。そして、大人をからかって笑いを取る孫に、変に感心した夜だった。孫の身長は140センチちょっとで、学年では一番か二番目に背が低い。背は低くても、4月からは中学生だ■泣き虫で、寂しがり屋で、まだまだ幼いながらも、これから背も伸びて、心身ともに少しずつ成長し大人になっていくのだろう。祖父として楽しみでもあり、これからの色々な苦労を思うと少し心配にもなるものだ。しかし、持ち前の明るさで乗り越えていくのだろう。きっと。

|

« 徒然日記 Vol 302 | トップページ | 徒然日記 Vol 304 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/69873398

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 303:

« 徒然日記 Vol 302 | トップページ | 徒然日記 Vol 304 »