« 徒然日記 Vol 290 | トップページ | 徒然日記 Vol 292 »

徒然日記 Vol 291

心洗われて
 先日は、知人の父親が亡くなり、阿蘇の一宮に行き葬儀に参列してきた。ついでと言っては何だが葬儀の後、高森まで足を延ばして、工房のある借家に行ってきた。夕方も用事があるので、二時間余りで帰宅した。いつものことだが、阿蘇に行くと、心が洗われる。根子岳の景色や冬の凛とした空気に、五感が反応して、頭がすっきりに、そして背中がまっすぐになる。いつの日か、根子岳の麓の工房に住み着き、毎日、木工作品づくりに没頭できればと願っている。それにしても、1月は2~3日間隔で飲み会が続き、土曜・日曜は地域の行事等で身動きが取れない。ゆっくりする時間もなく過ぎていく毎日、次の、高森行きはいつのことだろう?
 
■根子岳
Photo
■中岳
Photo_2
■空港近くからの夕景色
Photo_3
 

|

« 徒然日記 Vol 290 | トップページ | 徒然日記 Vol 292 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/69263263

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 291:

« 徒然日記 Vol 290 | トップページ | 徒然日記 Vol 292 »