« 徒然日記 Vol 272 | トップページ | 徒然日記 Vol 274 »

徒然日記 Vol 273

高森行きを夢見つつ

 議員は、忙しいのが当たり前と、よく言われる。かと思えば「年4回の議会開催中以外は、何してるんですか?」などと聞く方もいらっしゃる。私は、議員の仕事の他に地域の役員や、木工房「木こり屋」の活動等も行っているので、ほとんど休みなく動いている■そんな中、4月の震災から7月の参院選までの3カ月ほどの期間は、我が人生でも最高に忙しかった。その間、休めなかった分だけ、お盆休みもしっかり取り、その後も時間を見つけては、高森にも行き木工にも没頭した。私にとって一番好きな時間は、高森での木工作品作りだ。食事の時間をも忘れて作業をすることもあるほど、大好きだ。作りたい作品のアイデアが頭の中にたくさんある■できれば、すぐにでも議員を辞めて高森に引きこもり、作品にしたいと思っている。しかし、議員を引き受けた限りは、もう少し頑張らなければならない。昨日の日曜日は、早朝から地域の役員として、廃品回収。お昼は、市内のホテルで松野頼久衆議院議員を囲む会。夕方は、山鹿市内で知人のお母さんの通夜。そして夜は、西聖一県議会議員主催の地域の集まりと、忙しく過ごした■そして本日、8月29日から議会が始まった。9月の27日までの30日間の日程。今回、私は登壇も予算の質疑の予定もなく、もっぱら聞く側だ。議員として、きちんと予算等の審議に注目したいと思っている。次の高森行きの日を夢見つつ・・・。

|

« 徒然日記 Vol 272 | トップページ | 徒然日記 Vol 274 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/67239792

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 273:

« 徒然日記 Vol 272 | トップページ | 徒然日記 Vol 274 »