« 徒然日記 Vol 260 | トップページ | 徒然日記 Vol 262 »

徒然日記 Vol 261

油断大敵
14日の前震があった日から、すでに3週間が過ぎた。しかし、いまだに余震が収まらず、落ち着かない。更なる巨大地震が一ヶ月後に起こり、地震の範囲も南海トラフへと広がって行く、などという噂まで聞こえてくる。確かに、今回の熊本地震を受けて、地震学者も今後の地震の動きについては、予測不可能としか言えない状況だ。新潟中越地震でも、一ヶ月後に震度5があった。16日の地震が本震前の前震だったということもあるのかもしれない。自宅を失い、見えない未来を手探りで探している人たちもいる中、多くの人が家の片付けも終わり、何も無かったかのようにこの町も動き始めた。私たち家族は、雨に濡れた家の天井や畳の修復が終わらず、片付けをしながらの庭先のテント生活が続く。私も、近くの公園に車を停めて、避難の車の管理等のために、車中泊の日々だ。しかし、油断大敵。自宅で過ごすのであれば、避難経路を確保し、タンスなどの下敷きにならないように注意しなければならない。

|

« 徒然日記 Vol 260 | トップページ | 徒然日記 Vol 262 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/65337914

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 261:

« 徒然日記 Vol 260 | トップページ | 徒然日記 Vol 262 »