« 徒然日記 Vol 250 | トップページ | 徒然日記 Vol 252 »

徒然日記 Vol 251

無常・・・

 2月27日そして3月4日と、知人が相次いで亡くなった。お二人ともまだ若く、50代と40代の女性だ。私が議員になる頃からの知り合いで、私を支持し応援していただいた方々。そして、これまでに多くの助言や励ましをいただいた■50代の方は、一昨年から心の病で入退院を繰り返し、自死された。そして、40代の方は、3歳のときに病で、障害を持つことになり、車椅子での生活をし、普通学校での教育を受ける権利を勝ち取ってきた方だ。内臓の病気で手術を受けたが助からなかった■生きる力を無くした方と、生きようとして亡くなった方。お二人ともこれまで、一生懸命生きてこられ、その姿に私も力を得てきた。私たちは、長く生きれば生きるだけ、それだけ多くの死と向かい合わなければならない。そして、私たちは、亡くなった方の思いを受け止めて、悲しみを乗り越えて、精一杯生きていかなければならない■しかし、年齢を重ねて、高齢で亡くなられることは仕方が無いことだが、私よりも若い方が亡くなると、実につらいものだ。なぜこんなにも早く逝ってしまわれるのか、不条理としか言えないようなお二人の死に接して、なんともやりきれなく、残念でならない。無常という言葉が、ヒシヒシと心に沁みる。

|

« 徒然日記 Vol 250 | トップページ | 徒然日記 Vol 252 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/64298321

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 251:

« 徒然日記 Vol 250 | トップページ | 徒然日記 Vol 252 »