« 徒然日記 Vol 199 | トップページ | 徒然日記 Vol 201 »

徒然日記 Vol 200

無投票当選

   4月3日は、統一自治体選挙の告示日だった。今回の選挙は、政令指定都市として初めての選挙ということで、市議会議員選挙は、区割り選挙が実施される。私の住む北区は10名定数で、事前の受付等で10名の立候補で、無投票の可能性ありの選挙区だった■ただし、4月3日の夕方五時までが立候補受け付けの締め切りということもあり、選挙カーも準備し、ポスターも掲示した。10時からの出発式の後、地元を中心に、雨に濡れながら時折車に乗り、歩きながらこれまでの取り組みや、市政の課題等について遊説して回った■夕方5時、選管から連絡があり、北区は10名の立候補しかなく無投票当選が決まった。予想はしていたものの、成績表をもらわないまま進級する学生の気分で、釈然としない。今後は、私と思いを同じくする、西聖一県議三戦目勝利に向けて投票日の12日まで、精一杯活動する予定だ■贅沢な言いぶりだとは思うが、きちんとこの4年間の評価を得て、二期目を迎えたかったものだ。いずれにしても、今後も精進を重ね、二期目の議員として、市民の方々の声を聴きながら、地域のために、市政発展のために頑張りたい。なお一層の皆さん方の叱咤激励をよろしくお願いしたい。

|

« 徒然日記 Vol 199 | トップページ | 徒然日記 Vol 201 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/59514157

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 200:

« 徒然日記 Vol 199 | トップページ | 徒然日記 Vol 201 »