« 徒然日記 Vol 200 | トップページ | 徒然日記 Vol 202 »

徒然日記 Vol 201

無投票当選 Vol 2

  4月12日の投票日まで残り一週間を切った。わが北区は、10名定数に立候補者10名ということで無投票となった。私は、告示日の4月3日の夕方の勝利宣言以降、仲間の県議会議員候補の西聖一さんの三期目当選に向けて、地域の方々に支持を訴える活動を行っている。しかし、その方々の中には選挙に対して全く興味の無い方もいらっしゃる。「近所に住む、無投票で当選した市議の福永です」と言っても、キョトンしている人がいらっしゃる■特に、若い人で女性が多い印象だ。それに比べ、年配の方々の多くは政治への関心も深く、「当選おめでとう」の後に、「議会だよりいつも読んどるバイ」とか、「介護保険制度は悪くなるばかりタイ。どげんかしてはいよ」「年金は減り、物価は上がり、生活がきつかバイ」など、励ましや、国政への不満等を伝えてくださる。茹で蛙という言葉があるが、悪しき状況に置かれているのに気付かない人たちがドンドン増えているような気がする■それだけ、満たされているのか、忙しくてゆとりが無いのか、政治に何も期待してはいないのか・・・。今日は選挙事務所にいた20分ほどの間に、県議会議員候補の選挙カーが二台通り過ぎた。私もスタッフと一緒に、事務所の外に出て手を振ったが、二台共候補者は乗ってはいなかった。そして、二台共にマイク担当の女性が「福永候補のご健闘を祈ります」と言ってくれた■頭を下げながらも、そのたびに私は「候補じゃね~しっ。無投票で当選したし」って突っ込みを入れるも、選挙カーに聞こえるはずもない。選挙は始まったばかりなのに、何も訴えることができずに、もう終わってしまった無投票当選議員のやるせなさよ。戦いたかった。戦って勝って、二期目を迎えたかった。とにもかくにも、今度の日曜日の夜、西県議と支持者の方々との万歳三唱を夢見て、残りの日々に最善を尽くしたい。

■知人から送られてきた

市房ダム湖畔の桜」の画像

P3310036

|

« 徒然日記 Vol 200 | トップページ | 徒然日記 Vol 202 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

無投票当選が、当事者にとってこんなにも苦悩をもたらすものとは!それだけご本人は真摯な態度で議員を務めていらっしゃるという事ですね。これからも暮らしを見つめながら実践的な議員として、活動続けていって下さい。

それにしても山あいの桜、きれい!
選挙も サクラ サク で頑張った!!

投稿: エリザベス | 2015年4月13日 (月) 18時29分

議員は当選しなければ、何もできません。そのため、日々、選挙で当選することを目的に動いている議員もいるようです。私は、信念と誠意を持って、きちんと活動すれば結果は後からついてくること、その活動を見つめてくれている方々がいることを信じて、今後も頑張ります。

投稿: ようちゃん | 2015年4月13日 (月) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/59538037

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 201:

« 徒然日記 Vol 200 | トップページ | 徒然日記 Vol 202 »