« 徒然日記 Vol 153 | トップページ | 徒然日記 Vol 155 »

徒然日記 Vol 154

議会始まる

 6月議会が先週の金曜日から開会した。今回の議会質問は、5日間で8人の議員が行う。私も今週の木曜日の午前中に、登壇し質問をする。議員は、各年度中1回登壇し、質問する機会が与えられている。私は、議員になって4年目となり、4回目の質問で一期目最後の登壇となる。今回は、「第5次行財政改革」について、時間外縮減策や人員の配置のあり方、市民サービスの向上策等。「公共施設の整備計画」について、消防施設の老朽化対策や小中学校の教育環境の整備。「安全安心のまちづくり」について、老朽家屋や街路樹対策。等について質問する■議員は質問に向けて、早い方は一か月前ぐらいから担当課とやり取りをして、前向きの答弁を引き出そうと努力する。私も質問にあたり、これまで多くの担当課とやり取りをして、摺合せを行ってきた。しかし、今回は質問日まで残り3日間しかないのに、二つの質問に対する執行部の回答が、未だ返ってこない。それほど難しい質問とは思わないが、方針が決まらない、回答する部署が決まらない、等の事情があるのだろうか■いつものことだが、行政は縦割りのために、横断的な取り組みに関する質問の内容であればあるほど、きちんとした回答が返ってこないのが実態だ。たった一つの質問に対して、三つの課から5人も6人も担当者がやって来られることもある。私も公務員だったから、縦割りでの行政のあり様も知ってはいる。しかし、行政としては、各課にまたがる取り組みをどのように具体的に行なっていくのか、その手法等についても明確にしておかなければならない■「その質問内容ならば、うちの課ではないですね」などと、議員の質問を他の課にたらい回しにしようとされる時もある。その度にため息をつきつつも、丁寧に思いを伝え、きちんとした回答を求めていくしかないのだ。

|

« 徒然日記 Vol 153 | トップページ | 徒然日記 Vol 155 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/56449616

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 154:

« 徒然日記 Vol 153 | トップページ | 徒然日記 Vol 155 »