« 徒然日記 Vol 154 | トップページ | 徒然日記 Vol 156 »

徒然日記 Vol 155

ブラ汁?!

 先日、5歳の孫が、サッカーワールドカップ関連のニュースを見ていて、「ぶらじるって、ブタ汁の仲間?」と聞いてきた。孫たちは、前回のロンドンオリンピックでイギリスという国を知ったので、今度はブラジルという国を良く知ることになるだろう■先日テレビの番組で、ブラジル代表のワイマール選手のキックの秘密を科学的に分析していた。キックの基本は、本来、膝を軸として蹴るもの。キーパーはその膝の向きでボールの方向がわかる、という。しかし、ネイマール選手は太ももの付け根を軸としてボールを蹴るので、最後の蹴る瞬間まで、ボールの行方が分からないという■さらに、ネイマール選手は、つま先全体をボールに密着させる蹴り方なので、他の選手に比べてボールのスピードが最後まで落ちない、というものだった。ゴールキーパーは、蹴る瞬間まで何処に飛んでくるかわからない、そしてなおかつ速いボールに瞬時に反応しなければならないのだ。番組を見る限り、彼のシュートを止めることは不可能に思えてくる■しかし、サッカーは11人で行うチームプレーとしての競技だ。今回のサッカーワールドカップ、日本代表は初戦では惜しくも負けてしまった。侍ジャパンの底力を見せて、残りの試合を勝利し、決勝リーグへと勝ち進んでほしいものだ。できれば、味噌汁の仲間?!のブラジルとの対戦を、そして、ワイマール選手の攻撃を、日本の選手たちが如何にかわすことができるのか、観てみたいものだ。

|

« 徒然日記 Vol 154 | トップページ | 徒然日記 Vol 156 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/56528419

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 155:

« 徒然日記 Vol 154 | トップページ | 徒然日記 Vol 156 »