« 徒然日記 Vol 134 | トップページ | 徒然日記 Vol 136 »

徒然日記 Vol 135

骨休み

 名古屋と静岡への二泊三日の議員視察から帰ってから、インフルエンザA型にかかってしまった。この10年ほどは、風邪を引いても寝込むことは無かった■元気だけが取り柄だった僕が、今日で5日間ほとんど寝たきりの生活だ。家族にうつしてはならないと、二階の部屋に一人で休み、食事のときだけ下に降りる生活■しかし、それにしてもきつい。熱は最高39・3度まで上がった。薬のおかげで、今は、7度台に落ち着いたが、体の節々が痛く、起きていても、寝ていても、身の置き所がない状態■それでも、神様が与えてくれた「骨休み」と言い聞かせ。読みたかった本を片っ端から読んでいる。お昼に、下に降りると、5歳になる孫の菜々美から、手づくりの封筒に入った手紙を貰った。私の似顔絵の横に、たどたどしい字で「じいちゃん。はやくかぜなおしてあそぼうね」と書いてあった。早く元気にならなければ・・・。

|

« 徒然日記 Vol 134 | トップページ | 徒然日記 Vol 136 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/54832390

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 135:

« 徒然日記 Vol 134 | トップページ | 徒然日記 Vol 136 »