« 徒然日記 Vol 125 | トップページ | 徒然日記 Vol 127 »

徒然日記 Vol 126

この感動は、わからない!

 私と同じような年代で、昔からキャンプをしていた人たちはご存知だろうが、キャンプ用品のメーカーでキャンピングガスというのがある。その会社の製品のガスランタンとバーナーを30年ほど前に購入し、今も大事に持っている■しかし、会社がコールマンに吸収されて、燃料のガス缶(通称・青缶)10年ほど前に製造中止になり、二つとも使えなくなってしまった。ところが、最近になって、その青缶に市販のガスを移し替えることができる道具が売られているのを知った。しかし、3,500円と高いので、さらに詳しくインターネットで探していたら、自転車のバルブを改造して自作した人がいた■私も見よう見真似で作ってみた。試行錯誤の末に完成し、市販のガス缶から古い青缶にガスを移し替えることができた。実に10年ぶりのランタンとバーナーの復活。久しぶりに見るランタンの灯り。泣きたいほどの、この感動は、ほとんどの方にはわからないだろう■今の時代は、キャンプ道具も進化して、ランプもLEDで非常に明るい。しかし、ほんのりとした明るさのランタンもいいものだ。若き頃のキャンプの情景を思い出しながら、これからも大事に使っていきたい。ちなみに、「青缶持ってるよ」という方がいらっしゃったら、お知らせくださいませ。

Photo

|

« 徒然日記 Vol 125 | トップページ | 徒然日記 Vol 127 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/53663652

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 126:

« 徒然日記 Vol 125 | トップページ | 徒然日記 Vol 127 »