« 徒然日記 Vol 95 | トップページ | 徒然日記 Vol 97 »

徒然日記 Vol 96

どこでもオシッコ~

 年を取るとトイレが近くなって困る。寒い冬は特に困る。突然尿意を覚え、慌てふためいてトイレに駆け込むことも多々ある。他人事と思っていたが、いずれ失禁パンツでも履かなければいけなくなるかもしれない■前立腺肥大ではないし、精神的なものかもしれないが、我ながら情けない話だ。連れ合いに話したらば、笑いながら、「会社に送ってきた試供品の男性用失禁パッドがあるので、試してほしい」と言われた■ということで、先日一日試してみた。このパッド、ちゃんとサオを収める場所もあり、股間にフィットして、実に快適だった。ついでに、パッドの中にチョロっと排尿してみた。当たり前の話だが、キチンと吸収して漏れることも無かった■いっそのこと、いつでも何処でもオシッコが出来るように、毎日履くのもいいかもしれない。失禁でお悩みの方、いつでも相談に乗りますよ。

|

« 徒然日記 Vol 95 | トップページ | 徒然日記 Vol 97 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/49048113

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 96:

« 徒然日記 Vol 95 | トップページ | 徒然日記 Vol 97 »