« 徒然日記 Vol 87 | トップページ | 徒然日記 Vol 89 »

徒然日記 Vol 88

Photo

恋人の聖地

先日、美里町まで行って来た。11月の町長選挙に立候補予定の坂田さんの事務所を訪ねた。坂田さんは、県職時代の大先輩だ。今度こそ当選して、その力量を街づくりに活かしてほしいものだ■美里町は、自宅から一時間ちょっと。川と山の緑に囲まれた静かな里だ。帰り道に、気になる看板を目にした。石橋からハートが浮き出る写真と「恋人の聖地」の文字の看板。いつか、地元紙で見たような・・・。と、橋の名前はというと。「二俣橋」(ふたまたきょう)■ハートが見られるのは10月から2月の昼前らしい。新聞で報道されたこともあり、恋人たちが多く訪れるらしい。それにしても、「ふたまたきょう」とは、洒落にならない。この石橋ができたのは、190年ほど前の江戸時代。「ハート」に気がついたのは、一昨年、地元のカメラマンとのこと■坂田さんが当選した暁には、橋の名前の愛称を募集してほしいものだ。私には縁の無い場所だが、若者達が簡単にくっついて、すぐに別れてしまうことがないように、できれば、「一途橋」(いちずばし)とか「縁橋」(えにしばし)とかの名前に変えてほしい。

|

« 徒然日記 Vol 87 | トップページ | 徒然日記 Vol 89 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/47697001

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 88:

« 徒然日記 Vol 87 | トップページ | 徒然日記 Vol 89 »