« 徒然日記 Vol 85 | トップページ | 徒然日記 Vol 87 »

徒然日記 Vol 86

コスモスが揺れて Img_2207_6

    阿蘇の高森町で10月6日(土)から8日(月)までの三日間、第9回阿蘇アート&クラフトフェアが開催された。私も「木こり屋」として出店した。このフェアへの参加は今回で4回目になる。三日間で7千人ほどの来客があった。一番の楽しみは、木工を通して知り合った方々と再会できることだ■今回も数人の方々から声をかけていただいた。お名前は知らなくても、私の作品を買ってくださった方や、一緒に遊んだ子ども達の顔を覚えている。毎年、私の作品を買ってくださる常連さんもいらっしゃる■そんな中で、今回、嬉しいことが三つあった。一つ目は、県立大の学生さんたちとのコラボで作った、年輪にこだわった作品が好評だったこと。地元紙の熊日新聞に写真付きで記事にもなり、学生さんたちと喜びを分かち合った。二つ目は、40代と思しき女性が、私の作品を手に取りながら「なんか笑える。手間をかけながらも、ザッと創った感じで、手づくり感があり、遊び心があり、デザインがいい」と褒められたことだ。まさしく、私の作品作りのコンセプトをそのまま彼女が言葉にしてくれたのだ。「今日は、色々買ってしまって、お金が無いから」と言いながらも、タマゴカーと非売品のヘリコプターを買って帰られた。三つ目は、新作の風車の力で飛行機やヘリコプターが動く大中小の作品を展示して、完売したことだ。試行錯誤を重ねて出来上がった作品だけに、嬉しい限りだ■木工に対する私の願いのひとつは、私の作品が家の中やベランダなどの一角に飾られ、その人たちの暮らしの中で、その心をホッとさせることができたら、ということだ。秋の風にコスモスが揺れて私の心が丸くなっていくように、あの風車もちゃんと回って、お客さんを喜ばせているだろうか。 

|

« 徒然日記 Vol 85 | トップページ | 徒然日記 Vol 87 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/47420455

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 86:

« 徒然日記 Vol 85 | トップページ | 徒然日記 Vol 87 »