« 徒然日記 Vol 52 | トップページ | 徒然日記 Vol 54 »

徒然日記 Vol 53

政令市に向かって

政府は10月18日(水)の閣議で2012年4月1日の熊本市の政令指定都市移行を決定した。21日の昼には市役所玄関前で政令市誕生の横断幕の除幕式が行われた。横断幕には政令指定都市誕生の文字の下に「九州ど真ん中/日本一暮らしやすい政令指定都市くまもと」と記載されている■来年からは、これまで県が行ってきた福祉に関わる相談業務や道路行政・教育などを市が独自で行っていくことになる。現在、市は政令市移行に向けて着々と準備を進めている。職員は本来業務に加えて、政令市に向けての業務に追われ青息吐息で働いている■いつだったか、ラジオで小沢昭一が語っていた。「長寿を全うして亡くなって逝く人の葬儀は、悲しいけれど、喜ばしいこと。しかし、結婚披露宴では、これから先の新郎新婦の苦労を思うと、喜ばしいことではあるが、素直に喜べない」と。政令市誕生は喜ばしいことかもしれないが、浮かれてばかりはいられない。今後、政令市への道筋をきちんと付けておかないと、「日本一暮らしにくいくまもと」にもなりかねない■街は大きくなればなるほど、小さなところに目が届かなくなる。小さな声が聞こえなくなる。いつの日か、私たちが「政令市になって良かった」と思えるように、市民の方々と一緒に街づくりをしていかなければならない。市議になって11月で半年となる。その前日の10月30日(日)13時15分から龍田公民館で初めての「市政報告会」を開催する。これまでの活動内容と市政・地元の課題の報告を行い、皆様のご意見ご要望をお聞きしたいと思っている。

Photo

|

« 徒然日記 Vol 52 | トップページ | 徒然日記 Vol 54 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/42631079

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 53:

« 徒然日記 Vol 52 | トップページ | 徒然日記 Vol 54 »