« 徒然日記 Vol 40 | トップページ | 徒然日記 Vol 42 »

徒然日記 Vol 41

今こそ政治が大切

いよいよ統一自治体選挙が始まった。しかし、今回の東日本の大震災に伴い、自粛ムードの選挙となり、街を走る選挙カーも少なく、たとえ車が走っていてもマイクの音量も抑え気味で、本当に選挙期間中なのかと思うほどの静けさだ■そんな中、私の支持する県議二期目に挑戦する候補は、「こんな時だからこそ、政治と暮らしがいかに密接に繋がっているのかを訴える事が必要。きちんとした政治が行なわれないと、私達の生命・財産は守れない。東日本の復興のためにも、今回の選挙できちんとした議員を選び、西日本をより一層元気にしていくことが大切だ」と訴えている。今回は、選挙カーの運行時間の短縮や大きな音量による連呼の自粛に加えて、選挙公報も発行されないという■私たち有権者は、候補者の思いや考えをどうやって知る事ができるのだろうか?私は、今回の震災により日本全体が危機を迎えている中にあって、益々選挙離れが進む事を危惧する。このままだと、投票率がこれまでになく下がる事は必至だ。マスコミは自粛ムードを煽ることよりも、今こそ「政治の大切さを」訴えるべきだと思う■県議選の投票日は、4月10日()だ。期日前投票もできる。万が一にも、今回の投票率がこれまでの選挙と同じほどか、上がることがあったとすれば、これまでの選挙のあり方について、根本からの見直しが必要だということも言える。投票率下落を懸念しながらも、良識ある県民の積極的な投票行動を期待したいものだ。

|

« 徒然日記 Vol 40 | トップページ | 徒然日記 Vol 42 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/39508882

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 41:

« 徒然日記 Vol 40 | トップページ | 徒然日記 Vol 42 »