« 徒然日記 Vol 37 | トップページ | 徒然日記 Vol 39 »

徒然日記 Vol 38

近頃の若いもんは・・・

 歳を経るほどに「近頃の若いもんは~」と思う事が多くなってきた。しかし、そんな思いを打ち消すような、清清しい青年の行動を見た■先日の夕方、近所を歩いている時だった。私の目の前を20代前後の青年がでっかいバッグを持って歩いていた。しばらくすると、青年は突然バッグを道端に置いて走り出した。「あれっ?」と思って青年の姿を目で追うと、50㍍ほど先の車道の真ん中を、お年寄りの女性がシルバーカーを押して歩いている。そして、青年は女性の背中にそっと手を添えて歩道側に誘導していた■何のてらいや迷いもなく、とっさの判断でさっと体を動かして、何事も無かったかのようにバッグを持ってまた歩き出した青年。私は心の中で青年に向かって「あなたはえらい!」と喝采していた。相手を思いやる心を育み、その思いをきちんと態度で示す事ができる人を育てるためには、私たちはどうしたらいいのだろうか?■Vol35「僕らの未来は?!」でも記載したが、日本は45年後には25人に1人が65歳以上という超高齢化社会を迎える。私は45年後のその世界を見ることはできない。45年後の街中でも、45年前の彼のような若者たちがお年寄りを支え助けている光景が見られる、そんな社会であってほしいと思う。

|

« 徒然日記 Vol 37 | トップページ | 徒然日記 Vol 39 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/38799827

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 38:

« 徒然日記 Vol 37 | トップページ | 徒然日記 Vol 39 »