« 徒然日記 Vol 28 | トップページ | 徒然日記 Vol 30 »

徒然日記 Vol 29

夏休みも終わった

八月末のある日、学童の先生から電話があった。「明日から学校が始まるというのにR君の宿題が30ページ以上も残ってるんですよ。それなのに、朝から全然しようとしないので、先生から声をかけてやってください」とのこと。すぐにR君と電話を代わったが、私の「こんにちは久しぶり~」の挨拶に何も答えてくれない■しかし、聞き耳を立てている様子がわかったので、「何で宿題せんだったと?毎日頑張らんだったね。全部は終わらんかも知れんけど、今日一日できるしこがんばるバイ。ちゃんとせんなら福永のゲンコツば持っていくバイ」と言って、ほかの学童の子ども達と電話を代わった■宿題はしなくとも、R君こそ、僕に色々な事を教えてくれた子だ。勉強は嫌いだが、遊ぶ事には人一倍熱中する子どもらしい子どもだ。その分、自己主張が激しくて、他の子ども達とのトラブルも多くて、私から一番叱られた子だ。負けず嫌いですぐキレて、いつも喧嘩ばかりして、そのくせシャイで寂しがり屋の泣き虫さん。そして、学童の中では一番竹馬が上手で、階段の上り下りもなんのその。褒めると素直に喜ぶ鼻高々の笑顔が素敵な子だ。今でも気がかりで時々夢にまで出て来る。でも、学童を辞めてしまった私には何もできないのだ■子ども達の永い夏休みも終わった。きっとR君は今でも夏休みの宿題を頑張っている事だろう。自分がきちんとしなかったのに「何で~」と唇をとがらせて、担任の先生に文句を言っている姿が目に浮かぶ。いつの日か時間を見つけて、R君とそして学童の子どもらの顔を見に行こう。「ふくながじいさん元気や?」の声を聞くために。

|

« 徒然日記 Vol 28 | トップページ | 徒然日記 Vol 30 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/36680976

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 29:

« 徒然日記 Vol 28 | トップページ | 徒然日記 Vol 30 »