« 徒然日記 Vol 15 | トップページ | 徒然日記 Vol 17 »

徒然日記 Vol 16

  森の校舎で食べ遊び

高森の阿蘇フォークスクールで、5月の連休に「森の校舎で食べ遊び」のイベントを開催した。メニューは、竹のマイ箸・竹筒鳥飯ご飯・イチゴのチョコフォンデュ作り。2・3日の二日間で5家族、24人の参加があった■校舎前の芝生の上で竹を削り家族みんなの箸を作り、焼ペンで名前を入れて出来上がり。家族5人で参加してくれた友人がナイフで箸を削りながら、ポツリと「時間がゆっくりと流れていく」と呟く。聞こえてくるのは鳥の鳴き声と子どもたちの声。気持ちのいい風が通り過ぎて行く。せわしない日常から開放されるひと時は、確かにゆっくりと過ぎていく■ドラム缶のコンロで炊いた竹筒鶏飯ご飯も、残り火で溶かしたチョコレートに絡めて食べるイチゴチョコフォンデュも好評だった。特に嬉しかったのが、白ご飯しか食べなかった4歳の子どもさんが、お替りをして竹筒鶏飯ご飯を食べてくれた事だ。食事前にしっかりと遊び、家族がそろい、静かな緑の森に囲まれての食事だから、旨さは格別だ■参加者の方にアンケートを書いてもらったが、いずれもとても満足していただいたようだ。私たちは準備に追われて、当日は食事もままならず足を棒にして動き回りへとへとに疲れた。しかし、木育と食育の取り組みは始まったばかり。参加者は少なかったものの今後に繋がる有意義な内容だったと思う。今後は、「木工クラフト&燻製つくり」・炭火を使った「バウムクーヘンつくり」・でっかいカンナで氷を削って作る「ミルクシェーキつくり」・すいかを真ん中から割って季節の果物とサイダーを入れて作る「スイカのフルーツポンチつくり」・地元の農家のお母さんを先生に「切りかけ大根つくり」など計画したいと思っている。

Ca332457 Ca332441

Ca332466

|

« 徒然日記 Vol 15 | トップページ | 徒然日記 Vol 17 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/34621788

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 16:

« 徒然日記 Vol 15 | トップページ | 徒然日記 Vol 17 »