« 徒然日記 Vol 14 | トップページ | 徒然日記 Vol 16 »

徒然日記 Vol 15

たったの五百円で!

この春から、休日は高森の阿蘇フォークスクールの運営する旧上色見小学校の工房で作品作りをしている。玩具作りをしながらクラフト体験も実施している。先日は、女性二人がやって来て、二時間ほどかけてそれぞれに作品を作って行かれた。当初の作製希望の品は、クラフト体験のメニューに無い私の作品のUFOとガラスのランタン。小さな作品で簡単にできるということもあり500円で受けて作品作りが始まった■しかし、お二人とも作り進めていくうちに少しずつアイデアが広がり、モデルよりも大きくなり、台座をつけたりして手間をかけながら作品が出来上がった。本来ならば、途中で値段を上げる交渉をしなければいけなかったが、お二人の熱心さに打たれて私も楽しませてもらった。「500円は安すぎました。また、来てくれる事を約束して、今回だけですよ」ということになった。多くの時間と材料を提供して出来上がった作品は、1000円でも安すぎるほどの素晴らしい出来上がり■私のクラフト体験のメニューには、設計図とおりに作るメニューと、自分で考えながら作る「木っ端クラフト」がある。「木っ端クラフト」の材料は作品づくりをしていてできる板や角材や丸棒などの木っ端や道端の木の枝や石ころやビー玉などだ。目の前にある材料の中から自分でイメージを膨らませて、少しずつ作っていくもの■今回のクラフト体験は500円とあまりにも安くしてしまい、大いに反省させられた。しかし、お二人は私の作品から少しずつイメージを広げて独自の自由な発想でひとつの作品を作られた。物づくりの原点を見る思いで私自身もはまってしまった。今度からは、出来上がった作品を見て作者と相談しながら最終的な値段を決めなければと思う。ということで反省をしながらも、お二人には有意義な時間を共有させていただいて感謝。

Photo Photo_3

|

« 徒然日記 Vol 14 | トップページ | 徒然日記 Vol 16 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/34549477

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 15:

« 徒然日記 Vol 14 | トップページ | 徒然日記 Vol 16 »