« 学童の日々 Vol 28 | トップページ | 学童の日々 Vol 30 »

学童の日々 Vol 29

男心をもてあそんで・・・?!

 ある日二年生の女の子二人が学校から帰ってくるなり私に「Y君はNちゃんが一番好きだけど、Nちゃんは好きじゃないってさ」と話す。その場は「ふーん。そうなんだ」で終わったが、その日の夕方にちょっとした事件があった■外遊びの後、いつも元気なY君が畳の部屋で一人泣き出しそうな顔で座り込んでいた。「どうした?誰かと喧嘩でもしたと?」と聞くと、「外遊びのときにNちゃんたち三人が『一緒にボールで遊ぼう』って言うから外でずっと待っていたら『ウソ遊ばん』って言われた」と泣きながら訴えた。私は、すぐ近くでオハジキをして遊んでいた三人を呼んで話をした■どうやら始めは一緒に遊ぶつもりだったが、Nちゃんが言い出しっぺで意地悪をしようということになったらしい。Y君はその後、頭に来て、三人に本を投げつけたこともわかった。女の子二人は意地悪した事をすぐに謝り。Y君も本を投げた事を謝った。しかし、Nちゃんは泣き出して謝ることができない■そのまま、ほったらかしにしようかとも思ったが、私は二人の間に入って「いつまでも泣いていても仕方がないじゃない。悪かったと思うのならちゃんと謝りなさい」と言った。Nちゃんは泣きながら小さな声で「ごめんね」と、Y君は「うんいいよ。僕もごめんね」と言ってやっと仲直りができた。大人の感覚で言えば、『男心をもてあそんで、なんてことを・・・』などとも思うのだが、10歳にも満たない子ども達の世界での小さなイタズラだったのだ。いつのまにか、Y君と女の子達が一緒に、何も無かったかのようにオハジキをする姿を見て、そう思った。

|

« 学童の日々 Vol 28 | トップページ | 学童の日々 Vol 30 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/33093888

この記事へのトラックバック一覧です: 学童の日々 Vol 29:

« 学童の日々 Vol 28 | トップページ | 学童の日々 Vol 30 »