« 学童の日々 Vol 14 | トップページ | 学童の日々 Vol 16 »

学童の日々 Vol 15

遊びをとおして

子どもたちが学童で過ごす時間のほとんどは遊びの時間だ。勉強もだが遊びこそ子どもたちの仕事だ。仕事だから、楽しいばかりではない。遊びの中にも、きちんとしたルールやマナーがあるし、相手とのやり取りの中で精神的にも相当エネルギーを消耗する■だからこそ、私たちは遊びを通して、多くのことを学んできた。学童の子達にも遊びを通して多くのことを学んでほしいと思い、これまでにいくつかの昔ながらの遊びとして「ハンカチ取り・ビー玉・竹馬など」を教えてきた■面白いのは、勉強はできても一人遊びしかできず集団遊びが不得意な子もいること。その反対に、勉強はできなくても、遊びの時間になると、ずば抜けた能力を発揮する子もいる■すぐにキレて他の子からは少し距離を置かれていたR君。サッカーや野球は不得意。ところが、竹馬はとても上手だった。坂道や階段までもトコトコと登っていく姿を見て、他の子からも一目置かれるようになり、本人も鼻高々。当たり前のことだが、人の顔がそれぞれ違うように、子どもたちはみんなそれぞれに輝く個性を持っているのだ。遊びをとおした人と人との関わりの中で多くのことを学び、個性豊かに健やかに育ってほしいものだ。

Photo

  ←砂場での作品

|

« 学童の日々 Vol 14 | トップページ | 学童の日々 Vol 16 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/31352850

この記事へのトラックバック一覧です: 学童の日々 Vol 15:

« 学童の日々 Vol 14 | トップページ | 学童の日々 Vol 16 »