« 学童の日々 Vol 2 | トップページ | 学童の日々 Vol 4 »

学童の日々 Vol 3

保育園行きの子どもたち

今どきの子ども達は、落ち着きがない。小学生になっても、おやつの時間とかに、きちんと座り続けることができずにウロウロする子や、職員の話しを静かに聞く事ができない子どもたちがいる。ほんの10分も静かにできない。なだめたりすかしたり励ましたり褒めたりしても言うことを聞いてくれない時がある■学童の敷地からほんの20メートルほどの所に保育園がある。私が学童に来てから、そんな子どもたちが気になり、何回も注意されても言うことを聞かない子は、抱いて保育園に連れて行くことにした。と言っても、実際は保育園の入口までしか連れて行かないのだが・・・。昨年の9月から何人の子どもたちを抱きかかえて保育園まで行ったことか。子どもたちのほとんどは、恥ずかしさに、泣きながら、もがきながら「ちゃんとします」と言って、保育園に行くことを嫌がる。そして、その後は、「保育園に行くと?」と言うと、びしっとする。しかし、懲りずに3回も連れて行かれた子もいる■保育園行きは「おどし」や「罰」でしかないことはわかっている。保育園に行きたくないからきちんとするのではなくて、きちんとする時間だからこそ、きちんとしなければいけないのだ。泣き叫ぶ子どもを抱えて保育園の入口に立つと、「あら~○○君。おかえり~」と保育園の先生が・・・。保育園の子ども達も笑っている■保育園行きの時間は、その子の体重以上に私の心を重くする。ほんの数分でいいから、きちんとしてほしいものだ。

|

« 学童の日々 Vol 2 | トップページ | 学童の日々 Vol 4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

福永先生こんにちは!

木こり屋洋ちゃんの徒然ブログに初めておじゃまさせていただいています。

本当に大変なお仕事ですね~。

うちの子もたくさんご迷惑お掛けしているのでしょうね。

でも、福永先生がいらしてからすごく変わったな~。っていつも感謝しています。

投稿: Kママ | 2009年6月14日 (日) 22時32分

 Kママさんコメントありがとうございます。子どもたちの元気に負けずに一緒に成長できればと願っています。応援よろしくお願いいたします。

投稿: ようちゃん | 2009年6月15日 (月) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/30098868

この記事へのトラックバック一覧です: 学童の日々 Vol 3:

« 学童の日々 Vol 2 | トップページ | 学童の日々 Vol 4 »