« 徒然日記 Vol 1 | トップページ | 徒然日記 Vol 3 »

徒然日記 Vol 2

あなたの夢を諦めないで♪

 退職したらば、「木工の工房を建てるための土地を見つけて、自分でコツコツと工房を作ろう。そしていずれは息子のために工房の隣にオープンカフェでも・・・」などと夢見ていたが、会社の経営が厳しくて、その夢はしばらく先送りすることになった。しかし、諦めが付かずに、土日の休みの日にでも、どこぞの場所を借りるなり、工房で留守番でもしながら好きな木工ができないものかと、何人かの知人にいい所があったら教えてほしいと、頼んでいた。最初は、昨年のこと、Kさんの紹介で菊池渓谷に行く途中にあるお店を紹介してもらった。道路沿いで店の広さも雰囲気も申し分なかったが、家賃や電気代で折り合いが付かず泣く泣く諦めた。そして今年の春、今度は知人のGさんが「Oguniの森」を紹介してくれた。ギャラリーは小国の街外れの川沿いの丘にあった。北海道でいくつかの工房やギャラリーを見てきたが、「Oguniの森」ほどの質の高い木工品やインテリア等の品が数多く揃っている所は無かった。オーナーの高橋さんの名刺をもらって私はびっくりした。というのも、以前、友人のNさんが「小国に福永さんの好きそうな木工家具などが置いてあるギャラリーがありますよ。一度行ってみたらいい」と言って渡されていたギャラリーの案内の葉書と同じデザインの名刺だった。高橋さんは私の木工作品(飾り台)を見るなり「明日からでも来てくれ」と言ってくれた。今は、土日祭日に、描いていた夢のフィールドのギャラリーの留守番を兼ねて裏の工場の一角で木工作業をしている。出来た作品もギャラリーに展示してある。隣のオープンカフェでは息子が料理を作っている。高橋さん曰く、「いつか乗っ取らるっかんしれん?!」と。『そうなんです』乗っ取り計画は日々着々と進んでいるのだ。

Photo_2 ←「Oguniの森」

ギャラリー&ツリーハウス

|

« 徒然日記 Vol 1 | トップページ | 徒然日記 Vol 3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473107/22135384

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記 Vol 2:

« 徒然日記 Vol 1 | トップページ | 徒然日記 Vol 3 »